バラタス産卵セット結果報告

おはようございま~す

今年最初の産卵セットは
バラタスサスマタサイカブト 
エチオピア産  CBF6 

先月2/14 バレンタインデーに小ケースで組みました

バラタスニョロを頂いた
かっつさんから
『♂♀同居セットの方がいい結果になりましたよ』とコメントを頂き
我が家も同居セットで挑戦してみました

そして今月に入りニョロがチラホラ見えだしたので
ペアを取り出し昨日割り出しを実施

IMG_2199[1]_convert_20170318090407

ケース側面を見渡すだけで約10頭位見えていたので
先ずは次世代確保は安心です


ケースをひっくり返すと

IMG_2201[1]_convert_20170318090433

理想のニョロがボロボロと出て来て良い感じ


そして結果は。。。

IMG_2202[1]_convert_20170318090505
IMG_2203[1]_convert_20170318090542

氷ケースびっしりの21頭
クリアケース ラージへ


しかし。。。

IMG_2204[1]_convert_20170318090611

ケース底面だけを割り出しただけで
まだ半分残っています


残りの割り出しを行った結果。。。

IMG_2213[1]_convert_20170318090715
IMG_2214[1]_convert_20170318090734

出るわ出るわで
またまた、氷ケースびっしりの21頭
まだ卵もあるかも知れないので
マットごと再び小ケースへリバース

ケース中層から上層にかけてはど初令が目立ちましたが
それよりもビックリするぐらい産み過ぎ。。。

20頭ぐらいを狙っていたんですが42頭に。。。
2週間弱の1ペアだけの同居セットだったんだけど
小ケースでこの爆産力

今週にでもケースを購入して
10頭づつの多頭飼育に変えないとね

かっつさん
アドバイス サンクスです
ヤバいぐらいガッツリ次世代採れましたよ~
困った時はいつでも飛ばせますよ~(爆)




密かに温室スペースを確保するピエンでした

カラーバリエーションに魅せられて

こんにちは~

先月から、ず~とヤフオクで物色していた物が
やっと先週、購入出来て昨日到着しました

それでは紹介しま~す

IMG_2169[1]_convert_20170312175046

奇麗な梱包でゼリーまでおまけで入ってました

先ずは♀ちゃん

IMG_2184[1]_convert_20170312175256

1/26 羽化
小指の一関節ぐらいの奇麗な♀ちゃんです

次に♂ちゃん

IMG_2193[1]_convert_20170312175211

1/26羽化
エメラルドグリーン&パープルの奇麗な♂です。


そして、記念のペアでの撮影

IMG_2188[1]_convert_20170312175607
IMG_2189[1]_convert_20170312175627

眺めているだけで神秘的な奇麗なペアに大満足です

も~お分かりだと思いますが

パプアキンイロクワガタ
ファンタG血統 CB
産地 ワナメ

実は皆さんの記事を観ていると欲しくなり
飼育スペースもそんなに要らなさそうなのでポチリました
記事の影響力恐ろしや

上手く後食&ペアリングまで辿り着けたら
ブリしたいなぁ~と思っています




カラーバリエーションに魅せられたピエンでした

サビちゃん羽化

おはようございま~す

以前紹介したサビイロ蛹が2/15に羽化しました

おまけに、前蛹の幼虫が3日後の2/1に♂の蛹になり
これまた、ラッキーな結果に

その1ヶ月後♂も3/1に無事羽化しました

初ティシュでの人口蛹室だったので不安もありましたが
無事羽化して良かったです

それではお披露目で~す

IMG_2142[1]_convert_20170304091258
IMG_2151[1]_convert_20170304091326

錆色って奇麗な色のイメージは無いですが
光にあてるとキラキラと光って奇麗ですね。
もっと良い名前にしてあげたら良かったのにと思っちゃいました

♂♀共に小さくて可愛いカブトで
触るとキィキィ?シューシュー?ホントに鳴きますね

そしてトリオで写真撮影

IMG_2147[1]_convert_20170304091405

早くも次世代を採りたい気分でいっぱいです

今はプリカで管理していますが
後食を開始したらセットを組んでフフフ。。。

残りの3頭は。。。

IMG_2156[1]_convert_20170304091531

小ケース多頭飼いで蛹になっています

最近知ったんですが
私の人口蛹室をみてあれ?って思った方もいると思いますが
サビイロは国産カブトと同じで縦に蛹室を作るんですね

PUREさん、先ずは3頭無事完品羽化しました。
そして次世代を採れる様に頑張りますね




小カブトが地味に増えてきたピエンでした

蛹を見たくて

こんにちは~

去年、仙台虫匠さんにトレードして頂いた
ヘラクレスが2月上旬に蛹化していたので
ホリホリしてみました

12月の体重測定からして♀だと分かっていても
♂に期待してしまいます

掘り進み腹部が見えた瞬間の第一声
『でかっ!』

ひょっとしたら♂かもと期待しつつ掘り出すと。。。


IMG_2130[2]_convert_20170225102856

やっぱり♀でした

我が家の今年羽化したグラシロ♂に近い大きさだったので
大型カブトは♀でもデカいですね

♂の蛹は更にデカいんでしょうね

そして、体重測定

IMG_2132[1]_convert_20170225102926

10/14 51.9g
12/5  54.2g
2/24  42.6g(蛹)

♀確定の体重経過だったのですが
蛹の大きさに♂を期待しちゃいました

そして、勿論

IMG_2136[1]_convert_20170225103020

少しずつ上手くなってきた人口蛹室へ

我が家の管理ケースは。。。

IMG_2137[1]_convert_20170225103045

100均のフタが立つシリーズ
このサイズのケースだと♂ヘラには使えないですが、
意外と加工しなくて直ぐ使えるから便利なんですよね~

水分が多いと結露が凄いですが、
オオクワ、グラシロが羽化出来ているので愛用しています

ヘラ幼虫はこれまた100均の
メガフードコンテナ 5.0ℓで管理しています
流石に中ケース12個はスペースが取れないので。。。



蛹の大きさにビックリしたピエンでした

怪しいと思ったんだよなぁ~

こんばんは~

ギックリ腰もだいぶん良くなり
ご心配して下さった方々、本当にありがとうございました
ギックリ腰って結構、長引くもんですね。
皆さんも十分気を付けて下さいね

それでは、本題です

去年かっつさんから頂いた
ティティウスシロカブトペアから
採れた幼虫のマット交換&体重測定を行いました

と言うのも、去年8月に4頭採れたものの
再セットはボウズで撃沈
4頭のマット交換なので腰には優しいかなと
コバエも凄かったので

では早速

1頭目
IMG_2101[1]_convert_20170218195934
10/6 15.2g
12/29 19.8g 
2/17 20.9g

2頭目
IMG_2103[1]_convert_20170218195954
10/6 18.5g
12/29 23.7g
2/17 26.1g

3頭目
IMG_2104[1]_convert_20170218200020
10/6 14.6g
12/29 19.0
2/17 18.9g

4頭目 おやっ
幼虫の様子が。。。

IMG_2105[1]_convert_20170218200054
またまた、蛹になってました
10/6 15.9g
12/29 19.8g
2/17 14.9g

プリカの中で唯一幼虫の姿が見えなかったので、
やっぱりって感じでした

体重からして1♂3♀って感じでしょうか。
無事羽化したらハーレムですな~

IMG_2109[1]_convert_20170218200211

慌てる事も無く、人口蛹室へ

しかし、他の3頭は蛹になりそうな気配がありませんが
1頭でも蛹化していると嬉しいものですね



相変わらず交換のタイミングが悪いピエンでした
プロフィール

ピエン

Author:ピエン
2015年から国産オオクワガタ飼育を始めました初心者です。
和歌山県に単身赴任中ですが、
色々なカブクワを飼育し、産卵、羽化させる楽しさを知ってしまい虫部屋に成りつつあります。
週末は大阪に帰ってきます。多分。。。
苦にならない程度にブログ更新して行きま~す(^_-)-☆

アクセスカウンター
リンク
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR