早速、ティティウス再セット

おはようございま~す

前回の記事で常温飼育でも大丈夫だよ~とコメを頂き
早速、常温で再セットを組みました

30℃前後で産卵するかしないかは別として
多頭&常温飼育で管理がしやすい種と分かっただけでも、
虫友さんの方々には感謝です

あざ~す 

追い掛けは出来ませんが、種は持っているので

IMG_1951[1]_convert_20160827095345
IMG_1952[1]_convert_20160827095404

ティティウスシロカブト CB F4
アメリカ・ノースキャロライナ州

コバエシャッター 中(奥行195㎜×横298㎜×高さ210㎜)
きのこの山さん ビートルマット

流石に前回みたいに、1日目での卵の確認は出来ませんでしたが
10頭ぐらいは採れたらと思います。

不思議と意気込むと産まなかったりするんですよね~


仕事から帰って来るとケースの底を覗くピエンでした
スポンサーサイト

ティティウスシロカブト割り出し

こんにちは~

今回も、かっつさんから頂いたカブトネタで~す。

まだまだ少ないですが、色々な種が居てると
カブクワライフが満喫出来て大変な面もありますが
楽しませて頂いていま~す

ティティウスシロカブト CB F4
アメリカ・ノースキャロライナ州 

5/3 ペアリング
5/6 コバエシャッター 中 産卵セット投入
5/7 3卵確認

その後卵は増えるも♀が徘徊し
卵が見えなくなり、このままでは卵が無くなるのでは?と思い
3週間程で餌を食べに上がった♀を取り出しました。

採卵はグラシロの教訓を生かし
癖になって採り過ぎちゃうのでしていません

そして、今週割り出しを行い
爆産種と言われるティティウスシロカブト

側面には4頭 幼虫が見えていましたので
嬉しくもありますが心配している事は爆産。。。

沢山採れていたら如何しよう考える私
毎度のごとくケースをひっくり返して。。。

IMG_1525[1]_convert_20160821174619

4頭確認
ひっくり返した時に幼虫が見えるのが、
改めて、嬉しくて気分が良くニヤついてしまいます

そして、崩してボロボロと出て来るかと期待していましたが。。。

IMG_1527[1]_convert_20160821174700

期待と不安とは裏腹にこの4頭のみ。。。
また微妙。。。

取り敢えず、 プリンカップ860cc(径130×高100) に入れ管理

管理と言っても先日購入したワインクーラーもパンパンで
室内飼育での日中は32℃まで上がってしまうので
管理と言うより自然放置です

よく今日まで生きていたなと思うぐらい、
国産にも負けない丈夫な強い幼虫ですね

もしかして、常温でも飼育出来るかも知れないですね

成虫は流石にワインクーラーに入れていましたが
♂が先週お亡くなり、♀のみ。

微妙な数なので再セットは涼しくなって
♀が生存していたら組もうかと考え中。

早く涼しくなれと願うピエンでした

初めての顎縛り

こんばんは~

この連休は、する事も無く家でゴロゴロかと思いましたが
長男は大阪に帰って来ましたが、長女は動物関係の仕事の為
連休が無く、帰って来れないので、家族で
先ずは私の用事、和歌山でクワカブの餌交換等行い1泊してから
兵庫県の長女に会いに行って来ました
長女は仕事なので、何処かに遊びに行くわけでもなく
晩ご飯を食べに行って寝るだけなんですが1泊。
元気な顔を見れて良かったかなっと思ってます

それでは本題で~す

餌交換の時の事なのですが
実は前記事の菌糸瓶詰め詰めの時に
ペアリングをして遊んでいました

その個体は、かっつさんから頂いた

スジブトヒラタクワガタ
鹿児島県 奄美大島産 CBF2

ヒラタクワガタ初ブリ&初顎縛り

IMG_1656[1]_convert_20160817185529

IMG_1660[1]_convert_20160817185633

IMG_1662[1]_convert_20160817185835

仲良くしてそうなのでそのまま、大阪へ帰り


そして、今週餌交換ついでに様子を見ると。。。

IMG_1766[1]_convert_20160817191023
IMG_1767[1]_convert_20160817191130

いつ外れたのか、顎縛りが外れてるではあ~りませんか
♀も生存していたので安心しましたが

再び。。。

IMG_1768[1]_convert_20160817191424

顎が変になりそうで心配ですが。。。
苦戦しながら今度はキツク縛って顎縛り

そして

IMG_1796[1]_convert_20160817191250

産卵セットはナラ材 2本入れて先週から仕込んでおり
気合を入れて♂も再び同居

スジブトヒラタは産卵させるのが難しいらしいですが
果たして、私に出来るか分かりませんが
次世代確保出来る事に期待です

顎縛りが苦手なピエンでした

詰め詰めと取りこぼし

こんにちは~

この連休は予定もする事も無く、家でゴロゴロと。。。
腰痛のリハビリにポケモンGOでもして歩き回るかな~
子供が大きくなり巣立って行くと、
自分の時間は出来ますが、退屈で。。。
カブクワも和歌山が本拠地では
餌や常温管理部隊の温度等、心配事が多く
部屋が1階なのにベランダの窓を開けて帰って来ました
ドロボーが入ったら、えらいこっちゃの助ですが。。。

それでは本題で~す

タイトル通り詰め詰めして来ました
EXCEED CRAFTさん購入
LEVIN-G3500SP 8ブロック

IMG_1643[1]_convert_20160812095405

1ブロックしか崩して入らないケースに
ブロックを細かくもみ崩し
相変わらず1500㏄でも1時間2ブロックが限界

詰め詰めしながら考える事は、
沢山幼虫を採られる方々の速さとブロック&瓶の数の凄さ

そして4時間掛けて出来たのがこちら

IMG_1646[1]_convert_20160812095336

1500㏄ 20本 
ブッ通しで詰めると
前回の詰め詰めみたいに腰がえらいこっちゃになるので
1時間詰めたら休憩&散歩
時間は掛かりますが、だいぶんマシですね

1500㏄も800㏄も1ブロックを詰める時間は変わりませんが
今回は負荷を軽減させる為に、800㏄は購入

そして、何より嬉しかった事が
材での割り出しがボウズだったこちらのライン
♂80㎜(2014-N1D-15)ashtaka氏
♀51㎜(2014-N1D-04)ashtaka氏

放置していたケースを覗くと
なんと、ボウズだと思い
雑に割った材から粉が吹いており、割ると

IMG_1663[1]_convert_20160812112338

大きくなっていましたが
2匹GETです 計9匹になり

残りの2ラインも取りこぼし各1匹追加で
総合計 49匹 になりました(数字が良くないですが

詰め詰めに時間が掛かるピエンでした

食痕問題 正解者発表

こんにちは~

昨日は、近所の夏祭り
準備中に突然の雨&雷が襲いましたが
しかしながら、開催時間には天候もすっかり回復し
お店も大盛況で終了する事が出来ました
水牛ノコが1番人気で、あの湾曲した顎を大きく広げ
威嚇した姿を見ると欲しくなっちゃいますよね
開催、協力して頂いた方々、
購入して頂いたお子さんご家族様本当に有難うございました。
来年も機会があれば、よろしくお願いします

それでは、本題で~す


何気なく食痕だけで♂♀の判別が分かるのかなぁ~っと言う
遊び心で始めたこの問題も、いよいよ正解者発表の時が来ました。

それでは、早速いってみましょう~

①番
IMG_1537[1]_convert_20160807114502
IMG_1546[1]_convert_20160807114533

♂で~す

③番
IMG_1539[1]_convert_20160807114750
IMG_1540[1]_convert_20160807114922

★になっていますが
♀で~す

④番
IMG_1543[1]_convert_20160807114838
IMG_1547[1]_convert_20160807114817

♀で~す

ササ~っと、走りましたが

ここまで正解している方は2名です

リョーパパさん ♂♀♀♂
仙台 虫匠さん ♂♀♀♀


最後の⑤番で正解者が決まりますね



それでは、最後の⑤番
IMG_1545[1]_convert_20160807115037


♂が出るか・・・


♀が出るか・・・







ジャジャ~ン


IMG_1548[1]_convert_20160807115056

まさかのオチは空です

これでは、♂♀の判断が確定出来ませんので
①③④番を正解された2名

リョーパパさん・・・250個
仙台 虫匠さん・・・250個


おめでとうございま~す
(メールにてご連絡させて頂きますのでしばしお待ちを

長い期間でしたが、参加して頂いた方々
お付き合いありがとうございました
これからも、お付き合いのほどよろしくお願いします

『やらせじゃないよ』と声を大にして言いたいピエンでした
プロフィール

Author:ピエン
2015年から国産オオクワガタ飼育を始めました初心者です。
和歌山県に単身赴任中ですが、
色々なカブクワを飼育し、産卵、羽化させる楽しさを知ってしまい虫部屋に成りつつあります。
週末は大阪に帰ってきます。多分。。。
苦にならない程度にブログ更新して行きま~す(^_-)-☆

アクセスカウンター
リンク
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR