能勢産 3本目へ交換 第二弾

こんばんは~

先週に続き、
昨日親越えを期待出来そうな幼虫を交換しました

種親  能勢産 ♂74㎜ ♀44㎜

それでは、早速いってみよ~~う

先ずは、劣化の激しかった瓶の♀です

ジャジャ~ン

IMG_1040[1]_convert_20160227134923

No 17 10/11交換 12.2g → 11.6g
-0.6g down

♀で一番大きかったのですが。。。残念

もう、♀の交換はしないですが
残り8匹いるので、どれかに期待ですね

それでは、いよいよ の交換です

初割り出しで、一番最初に見つけた思い入れのある
大して大きくない幼虫からです

ジャジャ~ン

IMG_1041[1]_convert_20160227134947

No 1 9/27交換 19.2g → 22.7g
3.5gUP

親越えは出来ないかも知れませんが
美形に育って来年の種親候補に入って欲しいです

それでは2匹目

ジャジャ~ン

IMG_1042[1]_convert_20160227135006

No 15 10/11交換 22.7g → 23.5g
0.8gUP

う~ん、これまた微妙。。。
少し増量してるだけ良かったですが
無事、蛹化→羽化を望むだけですね

それと、もう一つ。。。

PPボトルなので分かりにくいですが。。。

2週間前から気になってた幼虫が。。。

ジャジャ~ン

IMG_1045[1]_convert_20160227135050

No 2 9/27交換 20.4g → 蛹化

瓶の底に蛹室らしき物を作っていたので
『もしや』と思い
ひっくり返して置いていたら蛹になってました

初めてで、凄く嬉しかったのですが
早すぎた蛹化にちょっと残念感もあり
複雑な気持ちですが、無事羽化して貰いたいです

蛹って予想以上に結構クネクネ動くのですね

♂は残り2匹いてますが、菌糸ブロックも無く
あまり食べてなさそうなので交換はしない予定で~す

蛹をホリホリしたいピエンでした

スポンサーサイト

能勢産 3本目へ交換

こんばんは~

今期、初のオオクワガタネタです

先週初詰め詰めを無事終える事が出来
多分、菌も回りきったと思いますので、同時進行で
酸欠防止の為、瓶を4日間ひっくり返しました。

IMG_1033[1]_convert_20160220174659

も~ちょっと置いた方が良かったかも知れませんが。。。

♀は劣化した瓶から

♂は期待出来そうな♂から、と言っても
血統も無いただの能勢産なので皆さんの様な
凄いのは出ませんが。。。

今期目標
種親♂74㎜の親越えしてくれそうな♂を選びました

それでは、結果発表で~す

先ずは♀1頭から

ジャジャ~ン

IMG_1034[1]_convert_20160220174740

No.7 9/27交換 10.7g → 11.5g 
0.8gUP

多少は期待しても、やっぱりチイサイズです

さて、ここからが本番ですよ

♂の登場です

ジャジャ~ン

IMG_1036[1]_convert_20160220174815

No.8 9/27交換 22.4g → 25.8g 
3.4gUP 

これは、分かりませんが、親越え出来そうな予感

期待が高まりニヤニヤしちゃいました

それでは、次行ってみよぉ~

ジャジャ~ン

IMG_1035[1]_convert_20160220174834

No.22 10/11交換 21.7 → 22.5g 
0.8gUP

あぁ~、あんまり増えてない微妙~

これは、親越え無理かもね~

そして、三頭仲良く

IMG_1038[1]_convert_20160220174914

無事、潜ってくれました

幼虫も黄ばんでいますのでこれ以上
大きくならないと思いますが
私の詰めた菌糸瓶で
無事、蛹化→羽化してくれたらと思います

やっぱり、ホリホリは期待が膨らんで楽しいですね
流石に★はショックですが。。。

残りの1ブロックも詰め詰めしましたので
奇麗に菌が回れば
また、小さい幼虫ですがお付き合いお願いしますね

昨日の晩御飯

こんばんは~

先週たかパパさん記事を覗くと美味しそうな料理が
UPされてまして、
レシピを教えてくれるとの事で速攻連絡し
教えて貰い、買い出しに行って
昨日の晩ご飯にと嫁と二人で料理してみました
私はほとんど見てるだけです

まずは、

IMG_1013[1]_convert_20160215201915

フライパンに豚バラ肉をいれて

IMG_1015[1]_convert_20160215201900

表面全体を焼きます。

なかなかいい色に焼けています。

も~この時点で食べたくなります

焼いてる間にチャーシューにかけるスープを作りま~す

IMG_1017[1]_convert_20160215202653

中華スープに玉ねぎのすりおろし&ニンニク&生姜などと
混ぜ合わせ投入。

玉ねぎのすりおろしは結構目にきますよ~

そして、いよいよチャーシューを投入


IMG_1021[1]_convert_20160215203428

くつくつ様子を見ながらチャーシューをひっくり返したりと
煮込む事1時間半


IMG_1023[1]_convert_20160215203449

めっちゃ、いい色に煮込みあがっています
お肉も柔らか~い

そして、

IMG_1024[1]_convert_20160215204309

チャーシューの完成

IMG_1025[1]_convert_20160215204342

あまりの柔らかさに切って器に移し替えると、
とろけてバラバラになっちゃいました

IMG_1026[1]_convert_20160215204246

ご飯に乗せてチャーシュー丼にして頂きました

このチャーシュー口の中でとろけて
絶妙な味で家族も大絶賛して食べていました

なんせ、ご飯が進む進むどんぶり鉢2杯頂きました

たかパパさん
解りやすくて丁寧なレシピあざ~す

初!菌糸瓶 詰め詰め

こんばんは~

今週は、去年なかなか踏み込めなかった

菌糸瓶詰めを行いました。

去年はただ単に不安もあり、ビビってただけなんですけどね

今回は、『失敗してもいいから挑戦してみよう』と思って

初詰め詰めをやってみました

菌糸ブロックも先週既に購入済み

IMG_0985[1]_convert_20160213150133

私の能勢産ニョロはWISH-Kで現在まで来ていますので

WISH-K 2ブロック 
くぬぎ100% オオヒラタケ系(ウスヒラタケ)

を使用する事にしてみました

そして、今週月曜日、仕事帰りに100均で色々と道具やらを購入

帰宅後、ブログを覗くとなんと、ナイスタイミングで

ひでのぱぱさんが詰め詰めの仕方を記事にしてるではないですか

何度も何度も記事を読み直し

フムフム、なるほど、なるほど、ヨシ

早速火曜日、仕事帰り再び不足品を100均で購入

そして、いよいよ初詰め詰めです

IMG_0987[1]_convert_20160213153130

今回Fe3+は購入してなかったのですが

パン切りスライサーで菌糸被膜を取り除き

崩しやすい様にスライサーでバラシてからの

IMG_0988[1]_convert_20160213153218

手で粉々になるまで粉砕してやりました

そして、プレス機は持っていないので

瓶に詰めては、すりこぎ棒でプレスプレスプレス~

IMG_0990[1]_convert_20160213153316

菌が回りやすい様に小さいですが空気穴を空けて完成

実は前日に何回も読み直しているわりに、完成するまで
ひでのぱぱさんのブログへ5回以上は観に行ってま~す

取り敢えず2ブロック購入しましたが
1ブロックだけやってみました。


IMG_0991[1]_convert_20160213153349

1ブロックで1400㏄ 2本 800㏄ 1本 取れました。

空の1400㏄のクリアボトルの重量 116g
完成後 約844g
オガが約728g入りましたが
ひでのぱぱさんのプレス機と比べると120g少ないです

圧倒的ではないか恐るべしプレス機

そして、温室にいれて金曜日の夜確認すると。。。

IMG_1006[1]_convert_20160213153436

今のところ菌は、カビも無く、回ってる様です。

この時、まだ成功していないのに
あまりの嬉しさに一人でニヤついていました

これも、凄く丁寧で、分かりやすい詰め詰めの仕方を
UPして下さったひでのぱぱさんのおかげです

本当に参考になり、
ありがとうございました

ニジイロクワガタ 産卵セット投入

こんにちは~

本日は、先週ペアリングさせた
赤系ホワイトアイ
ニジイロクワガタを産卵セットに投入しました

まずは、クリアスライダー内で
一週間栄養補給して貰った♀

IMG_0961[1]_convert_20160206102204

16gを半分にカットしてあげていたのですが
なかなかの食欲で、カットせずにあげても完食

良い感じで栄養補給は出来たかなぁ~

そして、仕込みは十分

IMG_0974[1]_convert_20160206102432

コバエシャッター 中 (奥行195㎜×横298㎜×高さ210㎜)
今回使用したマットはDVマット
マットはガチガチに固めて底から120㎜ぐらい
その上から、ふぁ~と更にマットを20㎜ぐらい

今週頭に産卵セットを組んで温室内でマット内の温度も
25度で調整済み

いよいよ本日投入

IMG_0962[1]_convert_20160206102242

♀が約36㎜と小さい為か
中ケースでは少しデカい気もする様な~

ところで、♀がどこに居るかわかるかなぁ~

なので。。。

IMG_0963[1]_convert_20160206102349

マクロレンズでアップ


温室内は。。。

IMG_0971[1]_convert_20160206102456

こんな感じになりました

一番下の棚の真ん中に産卵セットを置きました。

上手く行けばニュロが見れるのは
1ヶ月後ぐらいなのかなぁ~

上に掛かってるタオルは濡らして湿度を上げる為に
冷やかし程度に掛けています

本日は和歌山からの中継でした

昼から、夜11時ぐらいまでエギでアオリイカを
釣りに行って来ま~す

新子しか釣った事ないですけどね





プロフィール

ピエン

Author:ピエン
2015年から国産オオクワガタ飼育を始めました初心者です。
和歌山県に単身赴任中ですが、
色々なカブクワを飼育し、産卵、羽化させる楽しさを知ってしまい虫部屋に成りつつあります。
週末は大阪に帰ってきます。多分。。。
苦にならない程度にブログ更新して行きま~す(^_-)-☆

アクセスカウンター
リンク
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR