ニジイロクワガタ ペアリング相性!?

こんにちは~

金曜日(1/29)ニジイロのペアリングを行いました

我が家のニジは赤系ホワイトアイの♂1♀2でポチッたので

取り敢えず後食3ヶ月でお気に入りの♀でペアリングしてみました

IMG_0952[1]_convert_20160131132625

相変わらず光の加減で撮影が難しく解りにくいですが
左の♀の方が少し大きいので期待を込めて
クリアスライダー内で行いました。

IMG_0920[1]_convert_20160131133040

自然に交尾して貰おうと思いましたが
♀が逃げるは逃げるでさっぱりでした

ならば
良く見かけるプリンカップ内に入れて再トライ

IMG_0922[1]_convert_20160131133222

しかし、カサカサくるくる回るだけで、これまた、さっぱりです


かくなるうえは、人工芝で再々挑戦

IMG_0924[1]_convert_20160131133402

♂が触覚でトントンしている間に
これまた、逃げる。。。

う~~ん3ヶ月ではまだ早いのか。。。
相性なのか。。。

諦めて、別の小さい♀で挑戦
温室の天板の上でペアリングに挑戦

IMG_0925[1]_convert_20160131135842

おぉ~この♀は逃げません

ここで、マクロレンズチェ~ンジ

IMG_0944[1]_convert_20160131140207
IMG_0946[1]_convert_20160131140407
IMG_0947[1]_convert_20160131140505

ど~でしょうか約35分交尾していました

良い感じに成功しているのではないでしょうか。

一応、保険で

IMG_0956[1]_convert_20160131142510

クリアスライダーで今日(日曜日)まで3日間同居して貰いま~す

今後の予定

月~木曜日まで♀栄養補給

金曜日産卵セット投入です。

理想のペアリングは半年らしいですが
今回、上手く行かなかった♀で半年待つ予定です

半年まで待てないピエンでした

スポンサーサイト

エッグタワー、そして目標達成なるか!

こんにちは~

やっとこさ、こちらも雪がちらつき部屋に入ると
ヒンヤリして直ぐに暖房を入れる時期になってしまいました。
暖房を入れずに乗り切ろうと思いましたが
やっぱり、無理ですね

さて、昨日も採卵を行いました。
目標50個まで11個とあと少し

先ずは、
中ケース(20個)→小ケース(未採卵)→中ケース(11個)
→中ケースとセットした♀の産卵セットの解体です

マットは前回購入したマットを使用しています

IMG_0907[1]_convert_20160123154706

早速表面に3個見えています。

相変わらず、この解体する時間がたまりませんね

そしてドキドキしながら


IMG_0908[1]_convert_20160123154729

17個getです

産む♀はマットはあまり関係ないのかも知れませんね。

そして、早速目標達成

続いて、

大ケース(8個)→大ケースとセットした
あまり産まなかった♀の産卵セットの解体です

マットはそのままで少し加水して再挑戦です

IMG_0909[1]_convert_20160123154749

う~ん、全く卵は見えません。

加水が悪かったのか、まるでカステラの様に奇麗です

『やっぱりダメかなぁ~』と思いながら

期待を込めて、ドキドキしながら解体すると

表面とは裏腹に卵がボロボロと

予想以上に出て来るぞ~

その結果。。。

IMG_0910[1]_convert_20160123154836

色はともかく変形も無く奇麗な形の卵を

23個getです


今回の結果

中ケース 17個
 卵 5個・5個・4個・3個でプリカ管理

大ケース 23個
 卵 5個・5個・5個・5個・3個でプリカ管理

計 40個

総合計 79個(期待大の卵)

目標を大きく上回る結果に大満足です

後は第一の難関の孵化ですが
半分ぐらいは孵化して貰いたいですね


採卵した卵はこんな感じです

IMG_0912[1]_convert_20160123154934

12段のエッグタワーの完成です

が良く産んでくれた♀(F1) 卵 48個

が今回良く産んでくれた♀(F3) 卵 31個

壁に当てないと倒れる可能性大です

こ~しないと虫カゴが入らないので。。。

そして、再び

良く産む♀(F1)はケース中で採卵せずに放置

単品で購入した♀(F3)はケース大で♂(F1)と一緒に採卵せずに放置

孵化するのは、放置タイプか採卵タイプか
どちらが早いでしょうね。それも楽しみです

グラシロ 2回目の採卵

おはようございま~す

雪こそ降りませんが、朝晩がますます冷え込んできました。

朝は特に布団から出るのが辛い。。。


さて、今回もグラシロの採卵を行いました

前回の初採卵でのドキドキ感がたまらなくて
味を占めてしまいました

その前に前回採卵した卵ですが
ダメそうな卵を5個・6個とプリカに分けて管理していましたが
6個は何処から湧くのか1週間でダニが大量発生

卵にまとわり付いてダメでした

流石に気持ち悪く写真を撮らずベランダに放置

他の卵も確認しましたが、ダニは居ませんでした。

マットも同じなのに、ダメな卵にはダニが付きやすく
良い卵には付き難いのかな。。。

それでは、先ずは
中ケース(20個)→小ケース(未採卵)→中ケースとセットした
♀の産卵セットの解体です

IMG_0890[1]_convert_20160117095223

右に卵が3個見えていますが

ドキドキしながらばらしてみると。。。

IMG_0891[1]_convert_20160117095254

奇麗な卵が11個採れました

小ケースからの途中移動なのでこんな物でしょう。

小ケースにも数個産んでくれてる事にも期待です。

前回と違って、米粒の様に細長い卵でした。

そして、大ケースも採卵したくて解体しました

IMG_0887[1]_convert_20160117095422

前回、5個見えていたのですが、1個しかみえません。

しかし、ケースがデカいだけに結構期待を込めて

解体しましたが。。。

IMG_0888[1]_convert_20160117095507

なんと、卵が8個だけ。。。

期待してただけにちょっと残念でしたが

♀が大きい為か、卵もデカかったのと

なによりも、ボウズじゃなくてよかったです

そして、前回と同じ様に

IMG_0889[1]_convert_20160117095541

プリンカップに入れて管理

再び産卵レットを組んで2♀とも投入中~


今回の結果

中ケース 11個
 卵 4個・4個・3個でプリカ管理

大ケース 8個
 卵 4個・4個でプリカ管理

計 19個

総合計 39個(期待大の卵)

今回は少なかったですが

この期待ドキドキ感がたまらなくて楽しいですね




カブトマットも悩みますね!

こんばんは~

今日は成人の日ですね!

時が経つのは早いもので、私の長女も成人式に出席してきました

10時から成人式でしたが、女の子は色々と準備が大変で
朝5時半に起きて6時予約の会場入りで
着物の着付けや髪のセットやらで。。。

着付けが終われば、
時間まで実家に娘の晴れ姿を見せにとバタバタと。。。

9時半には落ち着きましたが家でバタンキュ~でした

娘の友達は朝4時から着付けだったとか。。。

それに比べると私は全然良かったです。

あとは、
人様に迷惑の掛けないマナーとモラルを持った
大人になって貰いたいですね


さてさて、本題です

カブトマットも無くなってきたので、
夕方から、近所のペットショップで
カブトマットを買いに行って来ました

流石に今日は大阪市内まで
マットだけを、買いに行くのはしんどかったので。。。

近場で安くて良いマットは無いかなぁ~と言う事で
近辺のショップやコーナンを転々と探してきました。

そして今回購入したマットはこれです

IMG_0881[1]_convert_20160111200632

国産カブトなら悩まないのですが
初めてのグラシロとなると悩んで少しでもよさげな物をと
10L 647円 のマットを購入しました。
(このマットでも産卵してくれるかなぁ~と祈りつつ

それと、外産のカブトは食欲旺盛で

IMG_0883[1]_convert_20160111200720

18gのワイドゼリーも追加購入。。。

1日で18gのワイドゼリーが2個も完食とは。。。

セールの時にもっと買っとけばよかったと今更後悔。。。






グラシロ 初採卵

こんばんは~

1月1日に中ケースにグラシロの産卵セットを組み
前記事ではケース底には9個の卵がありましたと
報告させて頂きました

初採卵に向けて、採卵方法や採卵後の管理方法等
色々な方々のブログやYouTubeを参考にさせて頂きました。
この度は、参考にさせて頂きありがとうございました

そして、昨日、初採卵を行いました

果たして卵は何個あったのでしょうか

IMG_0869[1]_convert_20160109170114

ケースをひっくり返して底には卵が8個しか見えません
1個消えています。。。
慎重に手で固まったマットを崩して行くと
ボロボロ卵が出て来ました

結果発表

IMG_0870[1]_convert_20160109170137

奇麗な白い卵が20個

そして。。。

IMG_0871[1]_convert_20160109170200

歪で色が悪くダメそうな卵は11個


そして、管理方法はと。。。

IMG_0873[1]_convert_20160109170350

プリンカップに産卵セットで使用したマットを固詰めし
マドラーの柄でカップ側面に穴を5ヶ所あけます。

そして

IMG_0874[1]_convert_20160109170426

卵を潰さない様に慎重に入れて
マットを被せていきました

ダメそうな卵も期待を込めて

IMG_0877[1]_convert_20160109170500

左が期待薄な卵、右が期待出来そうな卵です。
どちらも有精卵で無事孵化してくれたらいいのですが。。。

そして、採卵が終了したマットは中ケースに戻し

IMG_0876[1]_convert_20160109170519

再び産卵セットを組みました

中ケースには今回産んでくれた♀を使用

中ケース→小ケースとセットしたのですが
小ケースセット2日目で卵を1個確認出来たのですが
狭い為か卵が見えなくなり
多分、♀が底面を徘徊して
見えなくなってしまったのでしょう。。。

と言う事で移動させました。

小ケースはそのまま様子を見ながら放置します。

大ケースも卵が5個現在確認中

今回、期待出来そうな卵 20個採卵出来ましたが
中ケースだと上等なのかな。。。






お年卵(^_-)-☆

おはようございま~す

昨日は1日私の時間が取れたので
昼からカブクワ用品とニジ、グラシロを
和歌山へ嫁と知り合いも行きたいとの事で3名で持って行きました

我が家では飼育スペースは勿論、温室内のスペース不足の為
昨年末に届いたもう1頭のグラシロ♀の
産卵セットを組みたかったからです

IMG_0847[1]_convert_20160104025723

♀ 11月25日羽化 47㎜ CBF3 体重13.9g
この♀は1月2日にペアリングした時に撮りました(約55分)
黒点が少なくほとんど真っ白に近く奇麗な印象です
(写真は国産カブト♀みたいに黒くなってますけど

そして、持って行く前に1月1日に産卵セットを組んだ
グラシロのケースを観てみると。。。
♀がゼリーを食べているじゃぁ~ないですか



IMG_0851[1]_convert_20160104022911

側面には見えなかったのですが
ケースを持ち上げると、底には9個卵が。。。
ケースを置き両手で『ヨシッ』とガッツポーズ

この産卵セットも持って和歌山へ出発

そして、着くなり今回は温室も大きいので産卵セットを2セット作成

IMG_0855[1]_convert_20160104035813

私のプレス材で地道にコツコツと。。。
きのこの山 ビートルマットをガチガチに
ひたすらプレスプレスプレス~
プレス器が欲しい~
マット表面の白い物は卵ではないですよ。
材の木くずです

IMG_0858[1]_convert_20160104035930

コバエシャッター 大 (奥行221㎜×横370㎜×高さ240㎜)
マットはガチガチに固めて底から140㎜ぐらい
その上から、ふぁ~と更にマットを30㎜ぐらい

2セット目 写真は撮ってません
コバエシャッター 小 (奥行153㎜×横230㎜×高さ173㎜)
マットはガチガチに固めて底から100㎜ぐらい
その上から、ふぁ~と更にマットを10㎜ぐらいにして

2セットとも
きのこの山 ビートルマットを使用し
転倒防止材とゼリーを投入

そしてネット情報で
追い掛けをすると有精卵の可能性が高くなり更に
産むらしいとの事で

IMG_0862[1]_convert_20160104040023

卵を産んでくれた♀に再ペアリング(約30分)
♀の体重が6.8g→6.0gの0.8g減で不安でしたが
頑張って貰いケース小へ投入ました。

そして、アルミラックの高さを調整し、いざ温室へ

IMG_0865[1]_convert_20160104040223

左下から
産卵セット 大 小 中
まだまだ、入ります

目標 50卵以上です

ケース小はニョロが観えるまで放置タイプ
ケース中は採卵タイプ
ケース大は、どぉ~するか考え中です。

有精卵である事を願います
早くて2ヶ月、長くて6ヶ月以上。。。長すぎる。。。

2016年のスタートダッシュは取り敢えず切れたと思います

2016年 謹賀新年!(^^)!

明けまして、おめでとうございます!

本年もブログ共々よろしくお願いします!

いよいよ、2016年度がスタートしましたね

昨年は色々カブクワを増種しましたが、

今年は期待のYG血統の飼育が楽しみでなりません

その前に、初の越冬セットから無事生還してくれるか心配ですが



それでは、クラントシロカブトの
産卵セットを組んでみました

IMG_0827[1]_convert_20160101030928

コバエシャッター 中(奥行195㎜×横298㎜×高さ210㎜)
きのこの山 ビートルマットを使用

マットはガチガチに固めて底から110㎜ぐらい
その上から、ふぁ~と更にマットを30㎜ぐらいにして
温室に24.5度前後で1日入れていました。
(温室のスペースが無く中ケースですけど。。。)

IMG_0831[1]_convert_20160101031034

転倒防止、高たんぱくゼリー 4個
そして、♀を投入しています
直ぐに卵を産んでくれるらしいので楽しみです

それでは、皆様にとりまして、素晴らしい
カブクワライフになりますよう
心からお祈りいたします。


ピエン






プロフィール

ピエン

Author:ピエン
2015年から国産オオクワガタ飼育を始めました初心者です。
和歌山県に単身赴任中ですが、
色々なカブクワを飼育し、産卵、羽化させる楽しさを知ってしまい虫部屋に成りつつあります。
週末は大阪に帰ってきます。多分。。。
苦にならない程度にブログ更新して行きま~す(^_-)-☆

アクセスカウンター
リンク
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR